30代のスーツ選びとコーディネート

30代の社会人ともなれば、仕事も波に乗り後輩や部下も増えてくる年頃です。
日頃着用するスーツにもこだわりたいところです。
あまりにも派手なデザインのものは避けるべきですが、 20代では着こなせないようなスーツも似合うようになってきます。
会社でも存在感を示せるようなコーディネートを目指しましょう。
社内でもそれなりのポジションに抜擢されている方は、若者のような非常にスリムなタイプのスーツは若作りしていると見られてしまうこともあります。
バブル時代のような大きなスーツというわけではありませんが、程良いサイズ感にはこだわった方が良いでしょう。
また、カフスボタンやタイピンなどの小物もデザイン性が高いものを選ぶと良いでしょう。
高級すぎる雰囲気は30代のサラリーマンではNGですが、どこか一部にきらりと光る小物があるだけでおしゃれ感が増します。
そういった部分にもこだわりを持ってコーディネートをしてみると良いでしょう。